現代の快適さと伝統間の平和なバランス

ユナックについて


ユナック・エヴレリは、5,6世紀頃造られた洞窟部屋をホテルに改装しました。7 つの洞窟部屋をはじめ合計40部屋の洞窟部屋があります。19世紀に造られたギリシャ式の建物もあります。


ユナックとはその昔、村の広場に置かれた泉のことで、女性達が家族の衣類や食器などを洗ったり、飲み水を汲んだり、と様々に活用していました。
ユナックは日常生活に無くてはならないものでした。「ユナック」という名前の由来はそこから来ています。


私達の洞窟ホテルの外観は、カッパドキアの独特の景観に溶け込んだホテルとなっています。39 部屋のお部屋内の装飾品や家具なども、洞窟の雰囲気を損なわ ないよう、アンティーク調にしています。ユナック・エヴレリは、プライベート空間、そして癒しの空間を提供するお部屋となっています。


狭い迷路のような石階段は、オスマントルコ時代のスタイルで、その石階段の先は、上品かつユニークな部屋に通じています。全てのお部屋にはカッパドキアの素晴らしい景色がお楽しみいただけるよう、テラスがあります。


崖の側面に位置した石造りの別館は、レストランとなっています。朝食には、ここで焼かれた美味しいパン、手作りのジャムやマーマレードなどをご用意しています。
お食事に提供させていただきます食材は、毎日仕入れをし、新鮮でなおかつ有機栽培をモットーに厳選しています。美味しいお食事をお客様に提供させていただくことが私達の喜びとなっています。


夜は、屋上のテラスで温かい暖炉を囲み、柔らかなトルコ式のソファで旅の仲間の方との談笑をお楽しみ下さい。緩やかなキャンドルライトが、あなたの心を癒してくれるでしょう。


ユナック・エヴレリでは、過去と現在の伝統と時間が調和した最高の空間をご堪能いただけます。また、カッパドキアの中心にある私達のホテルは、カッパドキア内のショート・トリップにも最高の立地条件にあります。
ぜひ、ユナック・エヴレリへお越し下さい。従業員一同、お客様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

site by abcmedya